人の手のぬくもりが痛みを和らげます

心身が不調なあなたに適したNPOの痛み緩和整体

NPO法人 健康ライフサポート協会の整体法は、低刺激で、身体に対する負担が少なく痛みの発生と鎮静化の神経生理に沿った合理性を持っています。

手による体への接触は、強ければ痛みが増しますが、柔らかい接触は、痛みのために興奮している神経を鎮めて痛みを鎮静化することは神経の働きが解明される中で分かってきたことです。

NPO法人 健康ライフサポート協会の整体は、痛みのために興奮した神経を鎮静化する技術を使います。 低刺激でありながら、痛みの鎮静化が目に見えるので、体力のない方。病気で長期入院されている方、妊娠中の方に安全な整体です。

当協会の整体の特徴

お聞きできる技術と経験を持った技術者が行います。身体的原因による痛みだけではなく、精神的原因による痛み、不安、恐れの解消に力を尽くします。

ストレス社会、高齢不安社会、終末期と、あなたの人生のどの時にでも発生する、痛み、不安、恐れに向き合うことができるように援助できる新しい整体法です。

痛みの仕組み(クリックで拡大
痛みの仕組み(クリックで拡大

当協会の整体があなたを助けます

当協会の整体はこのような方に適しています。

  • 歩行ができないくらいの強い痛みに苦しんでいる方。
  • 体力がなく、強い整体が不安な方。
  • 妊娠中の方。
  • 長期療養中で、鎮痛剤でも痛みが軽減しない方。
  • 終末期で、痛みと不安による苦悩に直面している方。
  • 気分の落ち込みが強い方。
  • 大腿骨頭壊死症の痛みについては豊富な経験を蓄積しています。
  • 近親者の看病や介護に疲れを感じている方。
  • 学校や職場での人間関係に悩んでいる方。

手法解説

整体の手法としては、三つのTと二つのSを用います。

手法
触圧  タッチ&タップT&T)
牽引 トラクションT)
揺らし スイングS)
ずらし スライド:S)

鎮痛手法

痛みは神経の興奮です。痛みを感じる神経は皮膚と内臓表面に多いことから、全身を揺らしながら(スイング:S)、皮膚表面を、痛みの程度に応じた触圧(タッチ&タップ:T&T)を行うことで、過度に興奮した神経は鎮静します。

回復手法

過労、痛み、ストレスで、筋肉組織は過度に緊張します。手足の関節や脊椎関節を牽引(トランクション:T)することは、筋肉組織をストレッチすると同時に、関節にゆとりを持たせます。関節軟骨への圧迫を取り除きます。

全身の「伸びた」感が心地よいのが特徴です。

 

外傷性の捻挫、肉離れ、打撲傷には、筋肉組織の損傷を接着する、ずらし(スライド:S)手法を用います。人体の筋肉組織を覆う筋膜の構成成分はコラーゲンなどの膠原繊維ですので、損傷を起こした組織の亀裂を塞ぐことで早急な痛みの鎮静化と傷口の修復が期待できます。